HOME » 豊中市のインプラント費用豆知識 » インプラント治療の相場

インプラント治療の相場

豊中市に限らず、インプラント治療1本あたりの費用の相場は35万円前後と考えていいでしょう。これは、全国的に見てもおおむね同じようなものです。

インプラントには、お金に代えられない価値がある

なかには10万円を切る、超破格値を謳っているクリニックもありますが、個人的にはあまりオススメできません。なぜなら、きちんとした治療を行なおうと思えば、そんなに安く仕上げることはほぼ無理だからです。

したがって、こうした格安料金を売り物にしているクリニックは、「裏」があると考えていいでしょう。インプラント治療は、今さら説明するまでもありませんが、「歯根部」「歯台部」「上部構造」の3段構造になっています。このうちの一部、つまり歯根部だけや、歯根部と歯台部だけの料金を前面に押し出し、それに引かれて患者が来たところで、上部構造まで含めた○十万円という金額を提示してくるというわけです。

「商売」として治療を行なう狙いがあるため、まず「客寄せ」のために格安料金を掲げているクリニックがたくさんあります。こうした、目先の安さに騙されてはいけません。

インプラント治療には、1本あたり35万円程度はかかるものだと考えておきましょう。この金額であれば、妥当な料金設定だといえます。

そうはいっても、35万円というのは、決して「安い」といえる金額ではありません。1本の歯のために、サラリーマンの月収に相当する金額を費やすのは容易いことではありません。

1本10万円?安いインプラントの注意点を紹介

1本10万円などの極端に安いインプラントがあった場合、必要なものを削っている可能性があるので注意しましょう。

すでに述べたように、全国的にインプラントの相場感は1本あたり35万円前後となっています。10万円といえば1/3にも満たない金額です。この金額でまったく同じものが提供されると考えるのは無理があります。つまり、必要なものまで削って安くしている懸念があるのです。

材料費削減で耐久性に不安

使用する部材などの材料費を削っていれば、仕上がりや使用感、耐久性などの直接的な影響につながることになります。

仮に、見た目では違和感がなくても、思ったより早く駄目になるなどの弊害が予想されます。保証があればまだよいほうですが、保証さえも削っていれば災難です。

人件費削減で施術精度に不安

人件費を削っているとすれば、丁寧な治療をすることが困難になるはずです。

一時的には可能であっても、優秀なスタッフが集まりにくくなるでしょうし、いたとしても長く続かないことが考えられます。結果的に、そのつけは施術の精度やサービス面で患者に回ってくることになります。

また、インプラント治療は高度な手術の一種であり、準備も含めて十分すぎる体制で行われることが望ましいものです。しかし、あまりに安い価格の場合はカウンセリングが不十分だったり、手順が簡素化されていたりするなど不安に思う部分が少なくありません。

院内設備も同様であり、無駄に豪華である必要はありませんが、インプラントと一般の虫歯治療が同じような環境で行われているとすれば考えものです。

インプラントは価格ではなく信頼できるかどうかで選ぶ

同じ結果を得られるならインプラントも安いほうが良いに決まっています。

しかし、ここまでみてきたように安いものには不安がついて回ります。

安全と安心を求めるなら価格は二の次になる

もちろん、安いインプラントがすべて駄目だということではありません。

実際にカウンセリングを受けて、院内設備や施術内容、アフターメンテナンスのことまで納得できれば安心できます。しかし、多くの場合、安心と安全は価格に反映されるものです。高度な技術と優れた機器、良質な材料にはお金がかかるからです。

最後は信頼できると思えるクリニックを選ぶ

カタログスペックだけで安心と安全を完全に推し量れるものではありません。

最後は、実際に医師とのカウンセリングのなかで判断することになるでしょう。このとき、お金のことばかり考えていると判断を誤りかねません。大事なのは客観的根拠に裏打ちされた信頼関係です。

歯を失ったまま過ごすことのデメリットを認識する

インプラントは保険で作ることができる入れ歯に比べると高いと言えます。1本35万円前後、クリニックによっては50万円ぐらいかかります。

ただ、保険で作る入れ歯は、当面の機能は回復するものの、長期的に見ると口の健康にダメージを与えています。

人によっては、「歯はたくさんあるから、1本ぐらいなくても大丈夫」と安易に考える人もいるようですが、これは大きな間違いです。たとえ1本の歯がなくなっただけでも、そのまま放置すると、噛み合わせる相手を失った歯が出てきてしまい、いざ治療するとなった場合に健康な歯を削らなければならなくなってしまいます。また、歯が抜けて空いたスペースに隣の歯が傾いてきてしまい、これを修正するには矯正治療が必要になります。

口の中の問題だけではありません。食べたものが挟まるなどして噛みづらいので、どうしても反対側ばかりで噛むようになり、身体全体のバランスが崩れます。これは、頭痛や肩こりだけではなく、全身疾患へつながる恐れがあるのです。

インプラントは一生を快適に過ごすための投資

失った歯を取り戻すということは、人生において非常に重要なことなのです。たとえば、家族や友だちとおいしい食事を心おきなく味わう楽しさ、旅行に行ったときに何も気にせず旅行を満喫できる楽しさ、旅先で写真を撮るときに口元を気にせず自信を持って笑うことができる楽しさ…。些細なことのようですが、こうしたことは人生を豊かに生きていくための基本と言えるでしょう。

このように考えると、失った歯を回復させるために数十万円の費用がかかったとしても、決して「高い」とは言えないはずです。人生の豊かさを満喫することを考えれば、むしろ安いぐらいではないでしょうか?

昔はインプラントのような優れた技術がなかったため、いったん歯を失えば、一生そのまま過ごさなければならなかったことを思えば、私たちは実に恵まれた時代に生を受けたと言えるのです。

オススメのインプラント歯科医院BEST5 オススメのインプラント歯科医院BEST5