豊中市のインプラント歯科医院ガイド HOME » インプラント治療の質問箱 » 治療前に知っておきたい豊中で評判のインプラント専門医

治療前に知っておきたい豊中で評判のインプラント専門医

インプラント治療をする際に気になるのは、その歯科医師が専門家として十分な知識と経験を持っているかどうかでしょう。

しかし、インプラントに関連する学会は多数存在し、それぞれが独自の認定医や専門医の制度を設けていますから特徴や違いが分かりづらいものです。

 

そこで、よく目にするインプラント学会について解説し、その学会が出す資格を有する豊中の歯科医師をご紹介しましょう。

違いを知ろう!各インプラント学会の特徴を解説

ドイツ口腔インプラント学会(DGZI)

DGZIはヨーロッパ最大かつ最古のインプラント学会で、日本支部は国際口腔インプラント学会に併設されています。

ドイツ本部のDGZIが出している認定専門医制度は3つあり、例えばその中の1つであるExpert Implantologyは、臨床例を100症例以上積まなければ受験資格が得られないなど、厳しい審査制度が設けられています。

 

  • DGZIの認定医のいる豊中の歯科医院

医療法人正愛会 鈴江歯科医院(鈴江義彦院長)

 

国際インプラント学会(ICOI)

本部はアメリカニュージャージー州にある世界最大規模のインプラント学会です。歯科医療従事者のインプラント教育提供機関としての役割を果たしています。

認定資格は3種類あり、それぞれ症例の発表、面接、筆記試験などハードな審査を通過しなければなりません。

 

  • ICOIの認定医のいる豊中の歯科医院

医療法人Life Smile ますだ歯科医院(増田英人院長)

 

国際審美学会

ドリルを極力使用しないOAMインプラント法を普及するために設立された学会です。

骨を削らない比較的安全な治療法であるOAMインプラント法の技術確立を目指しており、これに関する症例を提出するなどして認められると「OAMインプラント認定医」を名乗ることができます。

 

  • OAMインプラント認定医のいる豊中の歯科医院

大阪インプラント総合クリニック豊中院(松本正洋理事長)

 

この他にも日本最大の会員数を有する日本口腔インプラント学会(JSOI)なども有名で、開業医の5人に1人はこの学会に所属していると言われています。

豊中でインプラント治療を受ける際には、このような学会や認定医・専門医の情報も判断材料に入れることをお勧めします。

オススメのインプラント歯科医院BEST5 オススメのインプラント歯科医院BEST5